読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books

【四月に読む本】ドナルド・トランプ大統領誕生以降再ヒットしたジョージ・オーウェル『一九八四年』 http://amzn.to/1tHWMn1 は、四月の晴れた寒い日、十三時から始まります。 #書き出し

冒頭3ページ目で「書店」じゃなく「ジュンク堂」って表現されていてノックアウト。大阪へ月に一度行くか行かないかである神戸在住の私には、ページ毎にミナミのザワザワが聞こえました。柴崎さんは日々目にする街並が、こういった文章で記憶されていっている…

“仕事はせいぜいが人生の3割程度のもの” / ライフネット生命会長 出口治明『座右の書、貞観政要 (中国古典に学ぶ 世界最高のリーダー論)』 http://amzn.to/2gMSNEE (p.207) KADOKAWA

“人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。” (おでん芸人・西野勤太郎) p.15 “最終的に成功する人間ちゅうのはな「自分には才能がない」ちゅう「不安」を持ってる人間なんや。そういう人らが、人の意見に耳…

『医龍 25』 http://amzn.to/1Q7RJXT 、二回目読了!こんな美しいラストだったとは...。(初読の記憶が全くない!) セリフなしの表情が語る表現力が素晴らしかったです。 "先輩に頭(こうべ)を垂れて礼を尽くす殊勝さ” 、大事ですよね。

全く事前情報を持たぬまま、東野圭吾『祈りの幕が降りる時』 http://amzn.to/1MnWlpg を読み始めました。まさか○○○一○シ○ー○とは...!地下鉄の座席でひとり震えた‼︎ 勉強していないと、ずる賢い人に騙されたり、恥をかいたりと損をすることが多いけど、無知…

自分に自信がある人ほど、素直に間違いを認められるものですよ。(四谷課長) / 『ラーメン発見伝 5 http://amzn.to/1M3GhV1 』p.74

著者ご本人へ、「キンドル化したら速攻買います!!」なんて言ってるのをずっと「うさんくさいなぁ〜」と思っていました。先程 “一度読んでみたいと思ってて、Kindle化されてちょうどよかったのでさっそく注文しました!届いたら早速読んでみます。” というの…

「私利私欲でなく大義のためであるならば、人はおのずから集まる。」范増 p.104 / 『項羽と劉邦』第2巻 横山光輝 (潮漫画文庫) http://amzn.to/1UEwc8o

「千軍は得やすく、一将は求め難し。」項梁将軍 / 『項羽と劉邦』第2巻 p.57 横山光輝 (潮漫画文庫) http://amzn.to/1UEwc8o

中1で国語の教科書として司馬遼太郎『項羽と劉邦』に触れて早30年...。思えば遠くへ来たもんだ。横山光輝シリーズ、『三国志』『史記』の次は全12巻のコレ http://amzn.to/1CoHYvO (潮漫画文庫)だ!

“孔子は説いている、「法律によって指導し刑罰によって統治しようとすれば、民は少しでも抜け道を探そうとして恥を知らない。徳によって指導し礼によって統治すると恥じることを知り、正しい道をふみ行う」と......” / 『史記(11)』(横山光輝) p.196 http://amzn.to/1SShed1

「腕ってやつは、上がってると感じてなきゃダメなんだよ。維持してると思ってんなら、落ち始めてるってことだ。」『医龍』 http://amzn.to/1byzNN9 20巻

「医者の云うことは、患者にとって一種の信仰のようなものだよ。」鵜飼医学部長 / 山崎豊子『白い巨塔』(一) http://amzn.to/1GAhU2Q p.108

「確かな病名というものは、一回や二回の診察で、簡単につけられません」里見助教授 / 山崎豊子『白い巨塔』(一) http://amzn.to/1GAhU2Q p.106

「医は仁術と違うて、医は算術や 。保険を取り扱うてる限り、この算術が医業経営の基本や。」財前又一 / 山崎豊子『白い巨塔』(一) http://amzn.to/1GAhU2Q p.75

「医業で生活をたてている限りは、医者も商売である」財前産婦人科医院 財前又一 / 山崎豊子『白い巨塔』(一) http://amzn.to/1GAhU2Q p.74

山崎豊子『白い巨塔』 http://amzn.to/1GAhU2Q を読みはじめました。昭和40年刊行ながら、松本清張作品のような昭和レトロを感じさせません。保険診療のぶっちゃけ話等痛快です。

渋谷陽一+松村雄策『渋松対談 赤盤』 http://amzn.to/1Fq94Tj を楽しみに読みはじめようとしていたら、仰々しい「まえがき」に驚愕の事実が!あとがきに書いて欲しかったぜ...。インターステラー http://amzn.to/1QTCfTF 序盤で、お父さんが本を押してるの…

「戦の道は『心を攻めるを上計、城を攻めるを下計』。心から服従させたならばそれで充分。」馬謖(ばしょく) / via 横山光輝『三国志(23)』(潮漫画文庫) http://amzn.to/1H1G84j p.269

「おのれの意見もない者が、他人の意見を読むと害になるばかりだ」(秋山好古) via 司馬遼太郎『坂の上の雲(一)』p.140 http://amzn.to/VhgDJr

A2ポスター付きでジャズタモリ『スイッチ』届いた〜!

2015年の花びらは早々に散り、新緑に覆われてきています。少し前までレンズを向け、下で騒いでいた方、その後いかがお過ごしでしょうか?こちらはものの見事に騙され、ぐったりです。 / 『葉桜の季節に君を想うということ』 http://amzn.to/1H0cywY

半沢直樹に興味をもっても、Amazonではどれから読めばよいかわかりにくかった。iBooksでのこの表記は素晴らしい。

「人を裏切ってもいいが、人に裏切られるのはごめんだ。」曹操 http://amzn.to/19d6cNk p.14

講談社コミックス『あしたのジョー』 http://amzn.to/1AeIjA9 、第5巻まで読んだ!

“金があると、人間、冷静になるものです。” エヌ氏の遊園地 http://amzn.to/1r1jOii

「どんな時でも、数字を離したことはない」 / 『評伝 出光佐三』 http://amzn.to/1xqw7Gz p.33

「やることをやって実績をつくりゃ、おのずと人は集まってくるものよ。世の中ってえもんは、そういうもんじゃねえかな。」(新キャプテン丸井) / ちばあきお『キャプテン』第5巻 http://amzn.to/1u48rFN

しかし『紙の月 http://amzn.to/1z9oSFW 』も『八日目の蝉 http://amzn.to/1pCgb36 』も、現時点での僕にはタイトル(題名)がしっくりこない。東野圭吾さんの小説タイトルは最後の最後に「うおっ!そういうことか‼︎」と幾度となく唸らされてきたのだけど。東…

悠輔達が『週刊スクープ』にリークする迄が面白かった。麒麟(キリン)模様と『スペード98』の真意がよく分かりませんでした。 / 『キリン』山田悠介 http://amzn.to/10cdUCW

“智者はかえって智に溺れる”via #横山光輝『#三国志』39巻〜漢水の戦い〜 p.173 http://amzn.to/RvGpah

“「三軍は得易く、一将は求め難し」” via #横山光輝『#三国志』38巻 〜#張飛の智略〜 p.129 http://amzn.to/1imVQc0

#兵法 “「遠路の疲れ勢は陣の夜討ちに用心」” via #横山光輝『#三国志』36巻 http://amzn.to/SIFXqx

外交

「すべて外交の計は我慢」 via 横山光輝『三国志』潮出版社 希望コミックス 30巻 周瑜と竜鳳 p.33 http://amzn.to/1l6YUuX

「人です。すべて人です。」 「領地が大きくなればなるほど、すぐれた人材が必要となります。」 (諸葛孔明) via 横山光輝『三国志』潮出版社 27巻 南都争奪戦 p.192 http://amzn.to/1nHrZzO

軍紀

軍紀を守らぬ者は罰すという姿勢をみなに示しておかなければなりませぬ。 軍紀を守ってはじめて強兵が生まれ、それが国を守り、国を強くしていくのです。 (諸葛孔明) via 横山光輝『三国志』潮出版社 26巻 赤壁の戦い p.203 http://amzn.to/1nHjiW5

敵を謀るには敵の知能の度をはかるをもって先とす via 横山光輝『三国志』潮出版社 26巻 赤壁の戦い p.71 http://amzn.to/1nHjiW5

横山光輝『三国志』http://amzn.to/1s2nRfw 、25巻まで読んだ!

俺はまだ本気出してないだけ http://amzn.to/1hubn9E

単福

単福にとっても実戦の指揮ははじめてであった。 だが勝つことを信じていた。 戦は偶然や天佑で勝てるものではなく、学問からなる「法」によって勝てることを・・・・ 横山光輝『三国志』潮出版社20巻 p.165 http://amzn.to/1icJVRA

孫策

“「国を守るには、地の利や天の産物ではない。すべて人である。」” 横山光輝『三国志』19巻 p.187 http://amzn.to/1fJtywV 潮出版社

横山光輝『三国志』 http://amzn.to/1hjf1SP 読んでました。次は6巻から!

電車で読む漫画シリーズ、現在は『医龍』 http://amzn.to/1byzNN9 に挑戦中。本日11巻読了。今のところ物凄く面白いです。場面によっては周りが見えなくなるくらいの感動が。医師の皆さんはどう読んでいらっしゃるのでしょうか?「誰かが助けてくれるのがチ…