読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年齢を感じざるを得ない時、それは第一ボタンの隙間から丸首襟が見えないよう、頑張ってVネックを着てるのに、シャツを脱いだ時「えっ!オヤジ下着(´Д` ) それはナシ‼」と言われる時。Tシャツとして売ってたはずですけど!奮発しましたけど‼白髪とかほうれい線なんてぬるいぬるい。